パッケージ版の紹介ページはこちらです

物語の舞台はとある山荘。
そこでは、母子と子の友人2人が、『由香里』の誕生日を祝う為に集まっていた。
居間を花で飾り、ごちそうを作ったりと、楽しく幸せな時間を過ごしていた4人。
数時間後に起こるであろう惨劇の事など、その時の彼女らは知るよしもなかった。

性格『芯の強いお嬢様』  プレイ傾向『徹底的な陵辱』
身長:158  体重:47キロ  B:84 W:58 H:82

この別荘の持ち主、古手川恵子の娘だ。
恵子が愛情を注いで育てた娘らしく、素直なんだが、時折妙な正義感を振り回すのが鬱陶しいな。
それさえなければ、上玉だ。
性格『強気な人気者』  プレイ傾向『反抗心を力で強引にねじ伏せる』
身長:161センチ  体重:49キロ  B:88 W:59 H:83

由香里の友人その1。この山荘で行われるはずだった由香里の誕生日祝いに招待されたらしい。
気が強くて口うるさい……が、どうもそれは単なる虚勢のようだ。
逆手に取ってやれば、コイツほど弄り甲斐のあるヤツもいないだろう。
性格『内気な○リ』  プレイ傾向『嫌々ながらも快楽に目覚ていく』
身長:152センチ  体重:43キロ  B:79 W:53 H:77

由香里の友人その2。ありすと同じように、この山荘に招待されたようだ。
見た目通りの大人しい娘で、身体の方は未発達、頭もちょっと弱い。
その分、由香里やありすより扱いやすいので、まずはコイツを堕とすのが一番手っ取り早いか。
性格『厳格な女資産家』  プレイ傾向『M女性が開花し快楽に溺れていく』
身長:167センチ  体重:52キロ  B:96 W:61 H:95

由香里の母。この山荘のオーナー。娘達を連れてここに来たところ、俺に踏み込まれたってわけだ。
どうやらいろいろあって男嫌いのようだが……まあ、この熟れた身体だからな。
ちょいとハメてやれば、すぐにいい声で鳴く。

-- Click to Close --




タイトル 蹂躙〜じゅうりん〜
ジャンル 監禁陵辱ADV
原画 金目鯛ぴんく
シナリオ なかぢ
対応 日本語Windows98SE/2000/Me/Xp/Vista対応
Pentium233MHz以上(Celeron300MHz以上推奨)
MEM 32MB以上(64MB以上推奨)
HDD 1GB以上
BGM PCM (DirectSoundに対応したサウンド機能が必要)
女性のみフルボイス
備考 CGモード
音楽モード
回想モード
名前変更可