通常版の紹介ページはこちらです

タイトル くの一菖蒲〜艶熟精堕淫舞〜
ジャンル 熟母くノ一淫辱AVG
原画 祇音
シナリオ なかぢ、鳥山 仁、春日晶
対応 日本語WindowsVista/7対応
CPU:OSの推奨環境に準じる
MEM:OSの推奨環境に準じる
HDD 2GB以上
BGM PCM (DirectSoundに対応したサウンド機能が必要)
女の子はフルボイス
備考 CGモード
音楽モード
回想モード
名前変更不可
ストーリーマップ

【 あらすじ 】
二場兵悟はつてをたどり今の藩の剣術指南役として地位に着いていた。
女好きである兵悟は地位を利用し様々な相手を手籠めにしていたが自身の役職にも手を抜かなかった。
殺々達間者を放ち探りを入れさせると藩内の情報漏洩の話が聞こえてくる。
殺々の話しでは出所は城下の店だとの事だった。
探りを入れるため赴いた市井の蕎麦屋で兵悟は菖蒲という女主人に目を付けた。
監視をつけた兵悟は既に菖蒲を嬲る算段を考え始めていた。

城下の蕎麦屋の女将だが、実態は国内の情勢や動向を伝えてる隣国のくの一。
蕎麦屋の主人と夫婦になり町人に潜り込むことで任務を続けていたが徐々に一般人化し、今では夫に愛情を抱いている。
国への忠誠から報告は続けているがくノ一としての非情さは薄れてしまっている。
菖蒲の娘。
蕎麦屋の看板娘でもある。
母親と違い一般人で特に何も能力はない。
明るく気立てのいい娘で城下での受けも良い。
母親に比べ元気が良く活発だが意気地が無く、荒れる客などの相手は母に頼んでいる。
藩の影の部隊の頭領。
兵悟の部下ではないが、兵悟を主のように慕い命令に従っている。
現役のくノ一で命令の遂行を第一に考えている。
体術、格闘術、房中術に長け現場活動で最も能力を発揮できる。
命令遂行が最優先事項であるため殺人も何の呵責もなく行う。老若男女問わずどんな対象の殺害も平然と行う。

-- Click to Close --