菖蒲(あやめ)
城下の蕎麦屋の女将だが、実態は国内の情勢や動向を伝えてる隣国のくの一。
蕎麦屋の主人と夫婦になり町人に潜り込むことで任務を続けていたが徐々に一般人化し、今では夫に愛情を抱いている。
国への忠誠から報告は続けているがくノ一としての非情さは薄れてしまっている。