通常版の紹介ページはこちらです

タイトル 魔館の淫嬢
ジャンル 生け贄凌辱ADV
原画 十羽織ましゅまろ
シナリオ 有巻洋太
対応 日本語Windows2000/Me/Xp/Vista/7対応
CPU:OSの推奨環境に準じる
MEM:OSの推奨環境に準じる
HDD 2GB以上
BGM PCM (DirectSoundに対応したサウンド機能が必要)
女の子はフルボイス
備考 CGモード
音楽モード
回想モード
名前変更不可
ストーリーマップ

【 あらすじ 】
インバネスコートに身を包んだ男、我堂喪真がどうそうしん
彼は詐欺師にして有能な悪魔使いだった。
魔術の探求が生き甲斐の喪真は、ある日、とある風の噂を聞きつけボリス・ドレーゼのコレクションに興味を抱いた。
オカルトアイテムの収集家として名を知られていた彼がソロモンの鍵の原典に関する文献を手に入れたらしいのだ。
噂の真偽を確かめるため、喪真は使い魔を召喚し、ボリスが住む洋館へと赴いた。

ドレーゼ邸に住む未亡人。
失踪中のドイツ人の貿易商の夫は喪真の策略により殺害されている。

スイカのような巨乳で年相応のむっちりとした熟女体形。
実直で責任感の強い女性。貞操観念も強く夫以外との性行為の経験もない。
あまり肌の露出を好まず普段から袖の長いドレスを着用している。
ドレーゼ邸に住み込みで働く家政婦。
貧しい母子家庭出身で母親は既に死去しているため天涯孤独。
ドレーゼ家には勤めて十年ほどになる。

均整の取れた肉付きの良い体をしている。
真面目だけが取り柄で押しに弱い性格。
ドレーゼ家の双子の姉弟の姉。
父親譲りの金髪碧眼で手足が細くお人形さんのような体型。

リーダーシップに富み、学園では風紀委員を務めている。
教師や学生からの信任も厚い。
日本人離れした美貌を自覚していて少々鼻にかける節がある。
主人公に召喚された悪魔。
褐色の肌に赤い瞳。スレンダーで少年にも少女にも見える中性的な容姿。

探偵助手のような格好に犬耳と尻尾が生えているが、耳と尻尾は普通の人間には見えない。
本来の名前と力を主人公に奪われているため、人間界ではあまり大したことが出来ない。
隙あらば主人公に逆らい、出し抜こうとするがいつも上手く行かない。
ドレーゼ家の双子の姉弟の弟。
母親譲りの黒髪黒眼。キリッとしてれば美少年で通る。

華奢な肢体と姉よりも身長が低いことがコンプレックス。
その反動で旧時代的な男らしさへの思いが強い。

-- Click to Close --