通常版の紹介ページはこちらです

タイトル 淫淵の館
ジャンル 因果応報ADV
原画 是枝和宏
シナリオ なかぢ他
対応 日本語Windows2000/Me/Xp/Vista/7対応
CPU:OSの推奨環境に準じる
MEM:OSの推奨環境に準じる
HDD 2GB以上
BGM PCM (DirectSoundに対応したサウンド機能が必要)
女の子はフルボイス
備考 CGモード
音楽モード
回想モード
名前変更不可
ストーリーマップ

【 あらすじ 】
主人公アルフレッドの父はとある屋敷の奉公人だった。
あるとき事故でアルフレッドの妹が怪我をしてしまい、その治療費の代償として母が主人の慰み者になりその末に死んでしまう。
その事を抗議した父は主人から無礼打ちと称して殺されてしまった。
当時まだ子供だったアルフレッドとようやく怪我が直ったばかりの妹は屋敷を追い出されてしまう。
アルフレッドは妹を修道院に預け、両親の恨みを晴らし主人に復讐を胸に日々を送っていた。

そして10数年が流れる……。

成長したアルフレッドはかつて父の主人であった男の屋敷に執事として仕えていた。
無論、父母の恨みを忘れたわけではなく復讐を遂げるためである。
主人には妖艶な妻とうら若い娘がいた。アルフレッドは彼女たちに目をつけ復讐の材料にしようと画策する。

今まさに復讐の幕が上がろうとしていた。

アルバートの奉公先の主人であるジョナサンの妻。
ジョナサンがアルバートを放逐した後で結婚している。
元はジョナサンが遊んでいた水商売の女。
お金やセックス等の欲に目が無く、ジョナサンとの結婚も財産が目当て。
元々下層の生まれであるためセレブへのあこがれが強い。
気位が高く下の者を見下している。
ジョナサンとメリルの間に生まれた娘。
裕福な家庭で物を与えられて育ったため我が儘。
両親の影響で下層の相手を見下しており、若さ故に母以上に気位が高い。
密かにアルバートに惹かれている。
アルバートの奉公先のメイド長。
混血児であるため肌はアフリカ系の褐色だが頭髪は金髪で瞳が黒い。
胸骨のところに大きな手術痕がある。
アルバートよりも前から奉公に上がっている。
主人公。
混血児であるため肌は普通の白人のものだが頭髪は黒く瞳が青い。
使えている主人の邸宅で執事をしている。
今の主人に仕えているのは復讐のため。
どんなときでも言葉遣いは至って丁寧だが目的のためには手段を選ばない。

-- Click to Close --