覇王と呼ばれる男ベルゼ。
彼は自国の拡大を目論み近隣の国バルドにその矛先を向ける。
だがベルゼはバルドの国土よりも皇女クラウディアに強い興味を
持っていた。
目論み通りバルドを版図に加えたベルゼは皇女クラウディアに
恥辱を与える。
その恥辱は魔術師ダニエラ、侍女エミーリアにも及んでいく−−。
セパレータ 3大ルートイメージ セパレータ